COHJU contemporary artの過去イベントのリスト

以下はCOHJU contemporary artで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 高木智子 「無関係をなぞる」

    高木智子 「無関係をなぞる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2017年10月07日 〜 2017年11月02日

    「世界を理解したい。」幼い頃から漠然と思っていた高木智子は、全体像を大きく理解していくのではなく、部分となるカケラを確認していこうと考えました。 日頃目にする違和感のあるもの、気になったものをテーマ…詳細 »

  • poster for Michael Whittle  「情報の形を」

    Michael Whittle 「情報の形を」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2017年06月03日 〜 2017年06月30日

    本展覧会は、世界に無数にある形態の情報を考察したダイアグラマティック・アイコンについての展覧会です。 カオス理論、分子生物学、医学研究、物理学、コンピュータサイエンスなどの分野から引用されたイメージ…詳細 »

  • poster for 大和美緒 「VIVID - STILL : 静か。鮮烈で - 」

    大和美緒 「VIVID - STILL : 静か。鮮烈で - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ パーティー
    • 2017年01月14日 〜 2017年02月04日

    大和美緒は、大きな画面を埋め尽くすまで極小の点を打ち続ける、またはギャラリーの壁一面に小さな文字で模様を描き出すなど、膨大な時間と労力を注いだ骨太でかつ繊細な表現を特徴とする若手アーティストです。その…詳細 »

  • poster for 白矢幸司 「The World」

    白矢幸司 「The World」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2016年10月01日 〜 2016年10月29日

    白矢は、2010年にロイヤルカレッジ オブ アート・ロンドン ( 陶芸・ガラス ) を修了、現在は自身の出身地である兵庫県を拠点に創作活動をおこなっています。その作品はどれも、自然界の土壌を構成する主…詳細 »

  • poster for COHJU contemporary art 常設展

    COHJU contemporary art 常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ ファッション ・ 工芸
    • 2016年09月01日 〜 2016年09月17日

    ギャラリー所属作家による常設展となります。小松宏誠、荒木由香里の作品は、京都では初の展示となります。詳細 »

  • poster for 「Welcome Home: Revisit」

    「Welcome Home: Revisit」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 写真
    • 2016年05月07日 〜 2016年05月28日

    本作品群は、日常生活や制作中の執着心(物質、自身、妄想による不安定なこだわり)の一部にインスパイアされ、観賞者は、まるで実際にエブリウェア・ウィ・シュートの家に入ったような感覚に陥ります。美と現実の境…詳細 »

  • poster for 東城信之介 「Rec+ 交じり融けし箍」

    東城信之介 「Rec+ 交じり融けし箍」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • 2016年03月26日 〜 2016年04月23日

    『もしかすると他の人には自分が観ているものとは違うものが見えているのかもしれない…』と思わせる東城信之介の作品は、硬く冷たい金属という素材にもかかわらず、生命を宿したかのように画面で何かが蠢いているか…詳細 »

  • poster for マイケル・ウィットル + べ・サンスン 「12の愛の詩と一つの絶望の歌」展

    マイケル・ウィットル + べ・サンスン 「12の愛の詩と一つの絶望の歌」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2015年12月05日 〜 2015年12月23日

    京都に居を構える英国出身のマイケル・ウィットルと韓国出身のべ・サンスンの2人展です。二人は京都で出会い、家庭を築き、一人の人間としてまたアーティストとしてお互いをリスペクトし、切磋琢磨しながら時間をと…詳細 »

  • poster for 「断面 SECTION」展

    「断面 SECTION」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真 ・ パーティー
    • 2015年05月02日 〜 2015年05月17日

    写真や映像を折り返し重ね合わせ、それらを規則正しくずらしていく手法によってありふれた日常の光景から非日常の世界を生み出してきたpalla/河原和彦。人間にとっての自然である「都市」や大地の自然の象徴で…詳細 »

  • poster for 「振動する領域 - The vibrant field - 」

    「振動する領域 - The vibrant field - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体 ・ パーティー
    • 2015年04月04日 〜 2015年04月26日

    形や色からほのかに匂い立つ木彫独特の質感が作品に味わいと安らぎを与え、彫り込まれた鑿跡のリズムがバイブレーションとなり、鑑賞者の心の奥底へと届くような作品です。国内外のアートフェアに出品し、韓国でも個…詳細 »

  • poster for 「摺師 戸田正の仕事」

    「摺師 戸田正の仕事」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2015年03月07日 〜 2015年03月29日

    フランチェスコ・クレメンテやアレックス・カッツなど多くのアーティストとコラボレーションし木版画を残してきた戸田正の仕事を紹介する展示。 ※本展はKyoto Art Map 2015の一つとなります。詳細 »

  • poster for YUKO TAKADA KELLER 「Love World-Dancing Chair in Kyoto」

    YUKO TAKADA KELLER 「Love World-Dancing Chair in Kyoto」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2014年12月13日 〜 2015年01月31日

    デンマーク在住のYuko Takada Kelleの、人が集うことをコンセプトにした"Dancing Chair"の映像作品・インスタレーションと、Love Worldをテーマにした小品の展示。 …詳細 »

  • poster for 太田三郎 「Seed Plant - 種子植物 - 」

    太田三郎 「Seed Plant - 種子植物 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体 ・ パーティー ・ トーク
    • 2014年10月18日 〜 2014年11月24日

    日々一場所や時間、記憶を大切に記録するアーティスト・太田三郎は、1995年1月1日より毎日植物の種子を採集しています。小匙一杯分ほど集められた種子を採集した日付と場所と植物名を印字した和紙に挟み込み、…詳細 »

  • poster for 「プラチナプリント / オルタナティブプロセス、土佐白金紙と出会う」展

    「プラチナプリント / オルタナティブプロセス、土佐白金紙と出会う」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 写真 ・ パーティー
    • 2014年04月26日 〜 2014年05月11日

    古くから和紙の産地である高知で新たにプラチナプリント用の和紙として生み出された「土佐白金紙」。本展では、米国を拠点に活動しているMark & Kristen Sink, Francis Sch…詳細 »

  • poster for マイケル・ウィッテル 「パターン認識」

    マイケル・ウィッテル 「パターン認識」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ パーティー
    • 2013年11月23日 〜 2013年12月25日

    イギリス人アーティスト、マイケル・ウィッテルによる個展を開催いたします。 なお、瑞雲庵にてマイケル・ウィッテルとべ・サンスン、2名のアーティストによる展示を同時開催しております。両者の共演をぜひご覧…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use