「KYOTOきぬがさ絵描き村 印象・平八郎・神泉・竹喬・華楊」展

堂本印象美術館

このイベントは終了しました。

大正末から昭和にかけて、衣笠周辺には多くの画家が住み、制作活動を行っていたことから絵描き村と呼ばれていました。そのなかでも印象を含めて5人の画家が文化勲章を受章しています。本展では、印象のほか、福田平八郎、徳岡神泉、小野竹喬、山口華楊といった文化勲章を受章した画家たちの作品を一堂に展示することで、文化ゾーン「衣笠」に注目します。  

メディア

スケジュール

2007年10月19日 ~ 2007年12月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use