「大正★デカダンス『夢二学校』+『テルヲ・バンカ』」展

和歌山県立近代美術館

poster for 「大正★デカダンス『夢二学校』+『テルヲ・バンカ』」展

このイベントは終了しました。

「竹久夢二展 ─描くことが生きること─」と同時期に、当館所蔵品を中心として、夢二と親交のあった作家を二部構成でご紹介します。
1.明治末から大正初めにかけて、のちに「夢二学校」と呼ばれる、夢二の元に集う若き画家たちがいました。恩地孝四郎のご遺族よりご寄贈いただいた夢二学校の面々にまつわる作品や資料をご紹介します。
2.夢二は、最初の個展を京都で開きますが、京都画壇とは距離を置いていました。しかし京都で異彩を放っていた、秦テルヲ、野長瀬晩花の二人とは親密な時間を過ごします。

メディア

スケジュール

2007年04月17日 ~ 2007年05月27日

アーティスト

恩地孝四郎秦テルヲ野長瀬晩花

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use