アグスティーノ・ムワンガ 展

マコンデ美術館

poster for アグスティーノ・ムワンガ 展

このイベントは終了しました。

アグスティーノは子孫繁栄と豊作を祈願したテーマの作品を中心に制作しているマコンデ彫刻の代表作家です。彼は、1962年にダルエスサラームで生まれたマコンデ族です。15歳のとき半抽象彫刻の代表作家、故ダスタニのもとで 彫刻を始めました。
現在、アグスティーノは、ダスタニの流れるような曲線を受けつぎ、半抽象彫刻を多く制作しています。生命の源「母」として乳房の女性をテーマにした作品や、彼たちの主食である「とうもろこし」や「バナナ」の精を表現して豊作を祈願したり、貴重な「水」水瓶の妖精として表現した作品などを展示します。

メディア

スケジュール

2008年02月16日 ~ 2008年06月16日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use