フィデリス 展

マコンデ美術館

poster for フィデリス 展

このイベントは終了しました。

フィデリスは、具象作家として個性的な作風を確立した代表作家です。彼は、1953年モザンビーク北部国境近くの村で生まれたマコンデ族です。8歳の時にタンザニアのムトワラに渡り、1972年に彫刻を始めました。2年後にダルエスサラームに移住して、バハリビーチやニュンバヤサナー(芸術の家)で彫刻家活動を開始しました。現在はフリーで彫刻に取り組んでいます。写実的な表現で人間の肌を「ギザギザ」にし、リッププラグ(上唇に付けるリング)を付けた老女を創造したり、素材の黒檀の表皮を巧みに彫りわけて素朴な表情に表現し、各部分のすべてに細かな神経が行き届いた作品を多く制作しています。また、1981年ごろからジャコメティの彫刻を思わす手足の長い独自のスタイルを創造した作家でもあります。今回は、フィデリスの作品を約20点展示します。

メディア

スケジュール

2014年03月12日 9:00 ~ 2014年08月31日 17:00

アーティスト

フィデリス

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use