「Marry Me! 2050 Discovering the Kobe Harborfront - 成果発表展覧会 - 」展

デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO

poster for 「Marry Me! 2050 Discovering the Kobe Harborfront - 成果発表展覧会 - 」展

このイベントは終了しました。

2013年10月から12月にわたり開催された神戸芸術工科大学大学院のインタラクションデザインプログラム「Marry Me! 2050」と、インタラクションデザイン教育研究所のワークショップ「Discovering the Kobe Harborfront」の成果発表展覧会を開催いたします。この展覧会は、+クリエイティブレクチャー「神戸を港から面白くする方法」との連携プログラムです。

[関連イベント]
クリエイティブレクチャー「神戸を港から面白くする方法」
日時: 2014年2月9日 (日) 17:30-19:30
場所: ライブラリ
講師: 入江 経一(建築家/情報科学芸術大学院大学、2014年度・神戸芸術工科大学客員教授(就任予定))
参加: 無料 ※要予約
定員: 50名
神戸芸術工科大学は2013年12月よりIAMAS(情報科学芸術大学院大学)と共同で、また企業との連携も視野に入れながら、「神戸ハーバーフロント・プロジェクト」をスタートさせています。12月のワークショップでは、湾岸エリアをリサーチし、身体エネルギーの活用や自然エネルギーの利用、地域資源の発見などをテーマにアイデアを出し合いました。そして、その成果をKIITOで展示します。このレクチャーはそうした活動を背景に、「どのようにして神戸を面白くするか」をこれまでのモダンデザイン的な都市づくりの視点や手法とは異なった視点から考えてゆきます。また、神戸と同様にウォーターフロントをもつ都市であるシドニーのModern Art UniversityやロンドンのRoyal College of Artと、こうした新しい視点で都市の共同研究を進める予定です。

メディア

スケジュール

2014年02月09日 11:00 ~ 2014年02月15日 19:00
初日は17:00から、月曜日・2月9日(日)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use