「野口哲哉展 - 野口哲哉の武者分類図鑑 - 」

アサヒビール大山崎山荘美術館

poster for 「野口哲哉展 - 野口哲哉の武者分類図鑑 - 」

このイベントは終了しました。

1980年生まれの野口哲哉は、樹脂やプラスチックなど、現代的な素材を駆使して古びた姿の鎧武者を造形し、それらの織りなす嘘とも現実ともつかない魅力的な世界観を構築する美術家です。南蛮渡来のシャネルのマークを家紋とした甲冑を身にまとった紗練家( しゃねるけ)の武者像《シャネル侍着甲座像》がある一方で、自転車に乗った武士が出陣するさまを描いた《着甲武人自転車乗車出陣影》は、当時あたかもそんな武者がいたかのように、巧妙に古びた画面を演出しています。 野口の作品世界の大半は、武士を主題にしながらも、実際には存在しない、彼曰く“でっちあげ”の世界なのですが、サムライ、甲冑への知識に裏付けられた空想世界はじつに豊かで、史実とのはざまを行き来するユニークで独創的なものとなっています。加えて、甲冑の表現の正確さや、サムライたちの立ち振る舞いは、格好良さのなかにも常に滑稽さや哀しさが漂っており、その姿は日々のくらしを送る私たち現代人とどこか通じるものがあります。 作家はまだ30代半ばで活動期間は短いとはいえ、コレクターは国内外におよび、展覧会出品作や個展の評価も高く、今まさに注目される美術家の一人です。本展は、一貫して鎧武者をモチーフに制作する野口哲哉の武者世界を紹介する初の試みとなります。
※練馬会場とは展示内容が一部異なります。
※会期中展示替えを行います。

[関連イベント]
春の講談 山崎大合戦
日時: 5月11日(日) 11:00〜、14:00〜
会場: アサヒビール大山崎山荘美術館本館1F 展示室2
出演: 旭堂南青(上方講談師)
定員: 各回40名
参加費: 500円(ただし美術館入館料は別途必要)
※要申込(先着順)、お申し込み方法は公式ホームページからご確認下さい。

ギャラリートーク
日時: 展覧会期間中の第2・第4土曜日 14:00〜14:30(4月26日、6月14日、7月26日を除く)
会場: アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
解説: アサヒビール大山崎山荘美術館学芸員
参加費: 無料(ただし美術館入館料は別途必要)
※事前申込不要

アサヒ ラボ・ガーデン提携企画「野口哲哉の武者分類図鑑」
日時: 5月17日(土) 14:00〜15:00
会場: アサヒ ラボ・ガーデン
講師: アサヒビール大山崎山荘美術館学芸員
参加費: 無料
定員: 40名
※会場は美術館ではありません。
※要申込(抽選)、お申し込み方法は公式ホームページからご確認下さい。

[画像: 野口哲哉「着甲武人自転車乗車出陣影」(2008) 紙本アクリル彩色 77.8×41.3cm]

メディア

スケジュール

2014年04月19日 10:00 ~ 2014年07月27日 17:00
最終入館 16:30、月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌平日休館(ただし4月28日は開館)

アーティスト

野口哲哉

Facebook

Reviews

Tsuyoshi Yamada tablog review

野口哲哉展 -野口哲哉の武者分類図鑑-

関西初披露!!知識に裏付けられた戦国的空想世界。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use