大西みつぐ 「放水路」

大阪ニコンサロン

poster for 大西みつぐ 「放水路」

このイベントは終了しました。

荒川放水路は1911年の測量にはじまり、1930年までの長期間を費やして開削した人工の河川である。「放水路の風景」は、昭和初期に永井荷風が詩趣として唱えた「荒涼寂寞」さとは一見無縁の健康で平和な水辺風景が連なっている。しかし、ところどころに広がるヨシ原の間には、ぎりぎりの際で「生」を保ちながらなにかを解き放ち、密やかにそこにいようとする人間の気配が充満している。それらは都市の周縁にこそ浮かびあがる現在性ではないか。
とめどなく流れる川、密やかなる日々。ぎりぎりの「際」で東京を想う。 カラー約40点(液晶画面による映像も上映予定)。

メディア

スケジュール

2014年09月04日 10:30 ~ 2014年09月14日 15:00

アーティスト

大西みつぐ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use