「世界に誇る大阪の遺産 -文楽と朝鮮通信使-」

大阪歴史博物館

poster for 「世界に誇る大阪の遺産 -文楽と朝鮮通信使-」
朝鮮通信使御楼船図屏風 大阪歴史博物館蔵
ブックマークする [0]
オススメする [0]

 

37日後終了

大阪にゆかりの深い文化財は、世界的にみても魅力的で歴史的に意義深いものが少なくありません。そのなかから文楽、朝鮮通信使という二つの文化遺産について紹介されます。人形浄瑠璃文楽は、大阪で育まれ、大阪の人々が支えてきた伝統芸能です。今回は、近年寄贈を受けた人形鬘(かづら)見本や文楽の興行ポスターを通じて、舞台を支える活動や昭和の文楽史の一端が紹介されます。また、江戸時代に朝鮮から日本を12回訪れ、両国の善隣友好のシンボルといえる朝鮮通信使は大阪にも多くの足跡を残しました。今回は館所蔵の登録候補11点を含む朝鮮通信使資料の優品が紹介されます。

メディア

スケジュール

2017年09月30日 9:30 ~ 2017年11月26日 17:00

入場料

一般 600円、大学生・高校生 400円、中学生・小学生・大阪市在住の65歳以上・障害者手帳等提示 無料、特別展はイベントにより異なる

アートスペースの開館時間

9:30から17:00まで
火曜休館
火曜日が祝日の場合は開館し翌日休館、年末年始休館、特別展期間中は金曜日 20:00まで

アクセス

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
電話: 06-6946-5728 ファックス: 06-6946-2662

地下鉄谷町線谷町四丁目駅9番出口より徒歩1分、JR大阪駅より大阪市営バス「馬場町」下車徒歩1分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use