ギジェルモ・デ・アンヘリス 「Small Inner Landscapes」 展

GALLERY IND.

poster for ギジェルモ・デ・アンヘリス 「Small Inner Landscapes」 展

このイベントは終了しました。

アルゼンチン出身の写真家ギジェルモ・デ・アンヘリスの3回目の個展を開催します。 デ・アンヘリスはマドリード(スペイン) 滞在の約10年間に建築、デザイン、哲学を学びアルゼンチンへ帰国、その後2016年に再度スペインへ渡り現在バルセロナに活動拠点を置く写真家です。 作品は全てスクエアのフォーマットに収められており、この正方形が画面を構成する様々な要素の共鳴を引き出す最も効果的な枠組みだと考えているようです。 日本には俳句や短歌の伝統があり、目の前の事象を予め決められたわずかな言葉の枠組みの中で描写しながらも、そこには詠人のスタンスや感情とともに普遍的な意味といったものも詠み込まれています。元来、写真が得意とするのは個々の事物の具体的な差異を一見してわからせることであり、そうした普遍的な意味を表現するのは困難だと言わざるを得ません。しかしながら、デ・アンへリスの写真が示しているのは、一枚の写真も具象と抽象が折り合う画面の中で普遍的な意味を持ちうるのだということです。

メディア

スケジュール

2017年08月28日 12:00 ~ 2017年09月24日 18:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use