荒木経惟 「机上の愛」

建仁寺

poster for 荒木経惟 「机上の愛」
荒木経惟 「机上の愛」2016年 © Nobuyoshi Araki, Courtesy of Taka Ishii Gallery

このイベントは終了しました。

現代日本において、もっとも精力的に“愛”と向き合ってきた写真家といえる荒木経惟。度々世間を騒がせた過激なヌードや緊縛ものの作品群を含め、荒木作品の素地には死への意識があり、それが強烈な生や愛を浮かび上がらせている。昨年パリで発表された「机上の楽園」を改題し日本初公開する本展は、6×7のポジフィルムで「即物的に、気に入ったものをポンと置いて」机の上のみで撮影された極彩色の静物写真が、禅寺にて展示される。

本展はKYOTOGRAPHIEの一つです。

メディア

スケジュール

2017年04月15日 10:00 ~ 2017年05月14日 18:00
水曜・4月20日・5月8日は休館、5月3日は開館

アーティスト

荒木経惟

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use