「美術の中のかたち-手で見る造形 青木千絵展 漆黒の身体」

兵庫県立美術館

poster for 「美術の中のかたち-手で見る造形 青木千絵展 漆黒の身体」
青木千絵《BODY 10-1》(部分)2010年

このイベントは終了しました。

兵庫県立美術館では、美術鑑賞の機会が少ない目の見えない方にも作品をたのしんでもらうために、1989 年から「美術の中のかたち-手で見る造形」展を開催しています。今年で 28 回目となる本展では、漆を素材として身体を表現する青木千絵の作品を展示します。身体は私たちにとってもっとも身近なかたちです。毎日触れている日常的な身体が、青木の作品においては不思議な抽象形態と融合しています。素材とかたちを通して、人間の存在を探求する作家の試みは、視覚からだけではなく、触覚から感じとることができるでしょう。

[関連イベント]
こどものイベント「パーツに注目!ブロンズ粘土でつくるからだ」
会場:アトリエ2
日時: 9月2日(土)13:00〜
講師: 青木千絵(出展作家)
参加費: 600円
対象: 小学校3年生以上 2人1組で参加
※大人2人でのご参加はご遠慮ください
※要事前申込(定員10組)。お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

アーティスト・トーク
会場: レクチャールーム
日時: 9月3日(日)13:30〜
講師: 青木千絵
参加費: 無料
定員: 100名

ミュージアム・アクセス・ビュー主催 鑑賞ツアー
会場: レクチャールーム
日時: 7月23日(日)13:00〜16:30
参加費: 800 円
募集人数: 視覚に障がいのある方10名、晴眼者20名
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年07月08日 10:00 ~ 2017年10月15日 18:00
7月17日(月)・9月18日(月)・10月9日(月)は開館、7月18日(火)・9月19日(火)・10月10日(火)は休館、特別展開催中の金・土曜日は20:00まで

アーティスト

青木千絵

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use