「戦後ドイツの映画ポスター」展

京都国立近代美術館

poster for 「戦後ドイツの映画ポスター」展
「M」(1931年/ドイツ/フリッツ・ラング監督) ポスター:ヴォルフガング・シュミット(1966年) ドイツ映画研究所所蔵
ブックマークする [4]
オススメする [0]

 

17日後終了

第二次世界大戦の終結後、政治的対立により東西二つに分断されたドイツは、1990年に統一されるまでの間、映画界も別々の道を歩むことになりました。西ドイツではアメリカや西欧の他の国々の映画が盛んに輸入され、東ドイツでは独自の社会主義的な映画文化が生まれました。そうした映画文化の分断は、映画のポスターにも及びました。西ドイツでは、新世代のグラフィック・デザイナーを積極的に起用し、時に大胆なタイポグラフィに訴えた鮮烈なポスターが制作され、東ドイツでは、内省的な、しかし宣伝美術の枠に囚われない自在な表現を生み出しました。本展では、1950年代後半から1990年までに制作された85点(西ドイツ45点+東ドイツ40点)の映画ポスターを展示します。

【関連イベント】
・ライブイベント Andi Otto "VIA" Japan Tour 2017 night cruising @ MoMAK
日時 : 4月23日(日) 18:00 ~ 19:30 (開場 : 17:30)
出演 : Andi Otto(ミュージシャン/プロデューサー/チェロ奏者), MD Pallavi(シンガー)
会場 : 京都国立近代美術館 1階エントランスホール
入場料金 : 前売券 1500円、当日券 2000円
※詳細は公式ホームページからご確認下さい。

・映画上映会 NFC所蔵作品選集 MoMAK Films 2017 DEFA70周年 知られざる東ドイツ映画特集
日時 : 5月12日(金) 18:00 ~ 20:04
   5月13日(土) 16:15 ~ 17:39, 18:00 ~ 19:59
   5月14日(日) 14:00 ~ 15:46, 16:00 ~ 17:31
会場 : 京都国立近代美術館 1階講堂
料金 : 1プログラム520円、当日券のみ先着100席

・講演会「壁の向こうのハリウッド」
日時 : 5月13日(土)14:00 ~ 15:30
講師 : ラルフ・シェンク(DEFA財団理事長)
会場 : 京都国立近代美術館 1階講堂
※先着80名、聴講無料、当日11:00より1階インフォメーションにて整理券を配付します。

メディア

スケジュール

2017年04月19日 9:30 ~ 2017年06月11日 17:00

入場料

一般 430円、大学生 130円、高校生以下 無料

アートスペースの開館時間

9:30から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間・年末年始休館

アクセス

〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
電話: 075-761-4111

地下鉄東西線東山駅より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use