大西暢夫 「ここは、わが町」

ボーダレス・アート・ミュージアムNO-MA

poster for 大西暢夫 「ここは、わが町」
ブックマークする [0]
オススメする [0]

 

4日後終了

写真家・映画監督の大西暢夫は約20年にわたり、ダム建設と長い間向かい合ってきた全国の山里を巡り、そこに生きる人たちの住まいや暮らしぶりをカメラに収めてきました。また2011年の東日本大震災以降は、被災地である東北沿岸部を訪れ、その風景の撮影や、人々へのインタビューも続けています。本展では、大西のライフワークともいえるこれらの仕事が集中的に紹介されます。

[関連イベント]
映画「水になった村」上映&スペシャルトーク
日時: 8月5日(土) 11:00〜13:30
会場: 酒游舘(近江八幡市仲屋町中21)
講師: 大西暢夫
定員: 50名(事前予約制 空席がある場合のみ当日も参加を受け付けます)
参加費: 1000円
※イベント終了後、映画にちなんだ特製おにぎり弁当600円を販売いたします(要事前予約)

まちなかトーク「これからの『わが町』はどうなる?どうできる?」
日時: 8月5日(土) 14:30〜16:00
会場: 酒游舘(近江八幡市仲屋町中21)
登壇者: 伊原和人(厚生労働省 年金管理審議官)、宮本武典(キュレーター/山形ビエンナーレプログラムディレクター/東北芸術工科大学准教授)、大西暢夫
定員: 50名(事前予約制 空席がある場合のみ当日も参加を受け付けます)
参加費: 無料
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年08月05日 11:00 ~ 2017年08月27日 17:00

アーティスト

大西暢夫

ホームページ

http://www.no-ma.jp/?p=15252

入場料

イベントにより異なる

アートスペースの開館時間

11:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、祝日の翌日休館

アクセス

〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16
電話: 0748-36-5018 ファックス: 0748-36-5018

JR線近江八幡駅より近江近鉄バス「大杉町」下車徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use