「桃山のTAKUMI -意匠・技巧・工匠-」

大阪城天守閣

poster for 「桃山のTAKUMI -意匠・技巧・工匠-」
秋草文蒔絵硯箱 ≪1合 径19.5cm×高4.2cm 大阪城天守閣蔵≫

このイベントは終了しました。

戦国乱世から泰平の世へ日本の歴史が大きく転換した時代、16世紀の中葉から17世紀の初頭ころまでを、文化史のうえでは桃山時代と呼んでいます。この変革期には、明るく開放的、豪華絢爛、斬新でエネルギッシュな文化が花開きました。匠(工匠や画工)たちが、競ってたくみ(意匠や技巧)を凝らした時代です。
本展では大阪城天守閣が収蔵する絵画や蒔絵調度、染織工芸品、武具などのうちから、桃山美術の優品をお楽しみいただきます。

メディア

スケジュール

2017年03月18日 ~ 2017年05月07日
開催時間 : 9:00~17:00、桜のシーズン開館延長 : 2017年3月25日(土) ~ 4月9日(日) 9:00~19:00、GW開館延長 : 2017年4月29日(土・祝) ~ 5月7日(日) 9:00~18:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use