「とりのゆめ」 展

神戸アートビレッジセンター

poster for 「とりのゆめ」 展

このイベントは終了しました。

ある都市を知ろうとするとき、人はその都市を歩く。目に見える都市の状態からだけではその都市を知ったことにはならないと感じたとき、人はその都市の歴史に当たる。固有の年号とともにかつて書かれたその場所の歴史をひもときながら、時制の定かではないその都市の物語と出会う。「昔々」とはじまるそのエピソードは、確かにその都市の成り立ちに触れていると感じるが、それが本当にあったことなのかそうでないのかを判断することができない。その物語を支持するとされる過去の断片と、それが土地の神話であると「されていること」から、それがその都市のために書かれた物語であることを信じ、その都市を以前よりもより深く知ったということにする。 はたして都市を「知る」ということはどういうことか。そして、おおよそ嘘であることが確からしい、ある都市のために書かれた物語に私たちはどのように向かい合えばいいのか。この展覧会は、こうした疑問に答えたり答えなかったりするものである。

メディア

スケジュール

2017年02月18日 12:00 ~ 2017年03月05日 19:00

オープニングパーティー 2017年02月18日18:00 から

アーティスト

伊達伸明木村慎弥

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use