「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」

神戸市立博物館

poster for 「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」
ブロンズィーノ《ビア・デ・メディチの肖像》1542年頃 ウフィツィ美術館 © Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi

このイベントは終了しました。

本展では、天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各地の都市の美術を訪問順に紹介します。メディチ家の人々を描いた絵画や大公の工房で作られた工芸品、狩猟の様子を描いたタピスリー、使節訪問の記念メダル、陶器、ガラス工芸などそれぞれの都市に花開いた特色ある美術品が出品されます。とくにメディチ家のお抱え画家ブロンズィーノが描いた《ビア・デ・メディチの肖像》と、ヴェネツィアの画家ティントレットの工房で描かれ、2014年に奇跡的に再発見された《伊東マンショの肖像》は本展の見どころのひとつです。

メディア

スケジュール

2017年04月22日 9:30 ~ 2017年07月17日 17:30
土曜日は19:00まで、月曜日休館※7月17日(月)は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use