「ファルマコン : 医療とエコロジーのアートによる芸術的感化」

The Terminal KYOTO

poster for 「ファルマコン : 医療とエコロジーのアートによる芸術的感化」
ブックマークする [1]
オススメする [0]

 

6日後終了

フランスより5名のアーティストを招き、日本で活躍する3名のアーティストとキュレータ自身を含める9名の作家からなる現代アートのグループ展です。本展覧会「ファルマコン」は、今日の芸術表現が有用性や存在意義を厳しく求められている社会的状況の中で、アートという手段によってこそ実現することのできる社会問題・環境問題への対峙と、芸術表現を通じて他領域への問題提起すること、その意識化の可能性を模索することをめざしています。とりわけ、自然環境と人間の営みの相互的関係や、自然の一部としての人間にとっての先端医療や科学技術の持つべき意味について、芸術的アプローチを介して丁寧に見つめ直すための新しいパースペクティブを提案したいと考えます。本展覧会は、ターミナル京都、および特定非営利活動法人キャズにて開催されます。
【関連イベント】
ワークショップ「nanimo nai, demo nanika aru」
現代のエコロジーと身体と環境のあたらしい関係性に着目するワークショップ。作品は展覧会「ファルマコン」京都会場に展示予定。参加自由・無料(要申込)
日時 : 11月23日(第一回ミーティング)と12月18日(報告会)、およびその間の任意の日時。
アーティスト : フロリアン・ガデン
コーディネーター : 大久保美紀
※申込方法、詳細については公式ホームページをご覧ください。
詳細 : http://mrexhibition.net/pharmakon/?page_id=27

シンポジウム「ファルマコンとしてのアート:医療・エコロジーのアート再考」
講演 : 吉岡洋(京都大学)、加藤有希子(埼玉大学)、大久保美紀(パリ第8大学)、ジェレミー・セガール(ナント建築学校)、エヴォー(アーティスト)、フロリアン・ガデン(アーティスト)
日時 : 12月1日14:00~18:00
会場 : ターミナル京都

メディア

スケジュール

2017年12月01日 9:00 ~ 2017年12月23日 18:00

オープニングパーティー 2017年12月01日18:00 から 21:00 まで

入場料

無料

アートスペースの開館時間


イベントにより異なる

アクセス

〒600-8445 京都府京都市下京区岩戸山町424
電話: 075-344-2544

地下鉄烏丸線四条駅6番出口より徒歩4分、阪急線烏丸駅26番出口より徒歩6分、京福線四条大宮駅1番出口より徒歩13分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use