「興梠優護 2012-2016」

Yoshimi Arts

poster for 「興梠優護 2012-2016」

このイベントは終了しました。

この度、Yoshimi Artsは「興梠優護 2012-2016」を開催致します。
興梠優護は現在まで、熊本、東京、大阪、ロンドン、ベルリンと住む場所やアトリエを移動してきました。その場所により、制作現場の物理的な影響、日本人という自己と相対的に物事を見たり考えたりする環境、そして、光、食、音、空気、山、温度、街、水、人から感じる様々な事が、抽象的に作品へと反映されているように思います。その抽象的なものの核が何なのかは、今後も続く興梠優護の作品への考察によって明らかになる事でしょう。
本展では、それらのコレクションより2012年から2016年までのタブローを展示構成致します。5年という歳月の中で、新作個展を断続的に見るのとは違う、その間の変遷を垣間見る機会になればと思います。

メディア

スケジュール

2017年04月03日 ~ 2017年04月23日
開館時間 : 11:00〜19:00、火曜日・水曜日は休館

アーティスト

興梠優護

Facebook

Reviews

KAB Team tablog review

FESTART OSAKA 2017

春の大阪でアートマップを片手にギャラリー巡り

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use