ラファエル・ダラポルタ「ショーヴェ洞窟」

京都文化博物館

poster for ラファエル・ダラポルタ「ショーヴェ洞窟」
ラファエル・ダラポルタ「The elusive Chauvet – Pont-d’Arc Cave(Éditions Xavier Barral) 」2016年 © Raphaël Dallaporta / Éditions Xavier Barral
ブックマークする [2]
オススメする [1]

 

18日後終了

入念な調査とコンセプチュアルな手法で、多くの意欲作を発表してきたラファエル・ダラポルタは、現在もっとも注目される若手写真家の一人。日本で初の作品披露となる本作は、ショーヴェ洞窟(フランス)を360度撮影したシリーズ。約36,000年前の世界最古のアートと言われる洞窟壁画が描かれた内部の空間が、ダラポルタの繊密なテクスチュアにより、大規模な4Kの超高画質モニターによる映像インスタレーションと、展開図を用いて再構成したプリントとで再現される。本展は京都文化博物館 別館1階で展示されます。

本展はKYOTOGRAPHIEの一つです。

メディア

スケジュール

2017年04月15日 10:00 ~ 2017年05月14日 19:00
月曜日は休館

入場料

一般 1000円、学生 800円

アートスペースの開館時間


月曜休館
イベントにより異なる

アクセス

〒604-8183 京都府京都市中京区東片町623-1
電話: 075-222-0888 ファックス: 075-222-0889

地下鉄烏丸線烏丸御池駅5番出口より徒歩3分、阪急線烏丸駅16番出口より徒歩7分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use