殷 家樑(ヤン・カレン) 「光と闇のはざまに」

無名舎

poster for 殷 家樑(ヤン・カレン) 「光と闇のはざまに」
ヤン・カレン「ノコ I / 牧神祭具店 / 京都」2017年 © Yan Kallen

このイベントは終了しました。

香港をベースに活躍するヴィジュアル・アーティスト、ヤン・カレンが、京都に4ヶ月滞在し、光と闇のように万物に宿る二つの世界と、その反復や連続、循環をテーマに、京都の職人たちとの交流を通して制作した新作を発表する。ヤンは、昨年に京都で展示した「No Coming / No Going)」展でKG+AWARDグランプリを受賞。この作品で示された東洋的な世界観や自然と交感しながら生きる人間への関心が、京都滞在によってどう作品化されるのか、注目される。

本展はKYOTOGRAPHIEの一つです。

メディア

スケジュール

2017年04月15日 10:00 ~ 2017年05月14日 18:00
水曜休館、5月3日は開館

Facebook

Reviews

Chiaki Ogura tablog review

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017

”写真は人生との愛の戯れ”。5月14日まで、京都各所にて開催。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use