テオ・ヤンセン展 人工生命体、上陸!

三重県立美術館

poster for テオ・ヤンセン展 人工生命体、上陸!

このイベントは終了しました。

オランダ出身のアーティスト、テオ・ヤンセン(Theo Jansen)は、風で動くアート作品「ストランドビースト(Strandbeest)」という、大型の造形物の展覧会をアメリカ、スペイン、フランス、ロシア、アルゼンチン、韓国など世界各地でおこなっており、キネティック・アートの巨匠として人気を博しています。骨格にはプラスチック・チューブを複雑に組み合わせ、風などの空気だけをエネルギーとし、空気を蓄える部位には古いペットボトルが使用されています。
本展は、東海・関西圏で初めての本格的な個展となります。その実物作品の迫力を体感できるだけでなく、それがどのように構想され誕生してきたのか、芸術創造の源泉を体験できる展示となっております。

【関連イベント】
テオ・ヤンセン来日・スペシャルトーク(美術館エントランスホール)
日時 : 2017年7月16日(日) 11:00 / 13:00 / 15:00 各15分程度 *事前申込不要

テオ・ヤンセン・来日特別講演会(美術館地下1階・講堂)
日時 : 2017年7月17日(月・祝) 17:15〜約1時間 *参加無料

ワークショップ「ミニ・ストランドビーストを作ってみよう」(美術館エントランスホール)※要申込
日時 : 2017年8月19日(土) 10:00〜 / 14:00〜、8月20日(日)10:00〜 / 14:00〜
各回20組 計80組
参加費 : 1000円(当日集金します)
対象 : 小学4年生~中学生(保護者の方は見学のみ可)
※申込方法につきましてはホームページをご覧ください

メディア

スケジュール

2017年07月15日 9:30 ~ 2017年09月18日 17:00
7月17日(月)、9月18日(月)は開館、7月18日(火)は休館

アーティスト

テオ・ヤンセン

Facebook

Reviews

Tsuyoshi Yamada tablog review

『テオ・ヤンセン展』

オランダ人アーティストによる関西圏での初めての大規模個展

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use