國府理「水中エンジン - redux -」

アートスペース虹

poster for 國府理「水中エンジン - redux -」

このイベントは終了しました。

「水中エンジン」は、國府が愛用していた軽トラックのエンジンを水中に沈め、稼働させるという作品です。エンジン音とともに熱および排気が発生し、水槽内の対流が可視化されると同時に展示空間の外まで敷設されたマフラーから排気ガスが排出されます。


前期: 7月4日(火)-16日(日)
後期: 7月18日(火)-30日(日)

※前期・後期で展示内容が大幅に異なります。

関連イベント

・ゲストトーク
7/8  19~20時半 会場:良恩寺(京都市東山区粟田口鍛冶町7)
話し手:椹木野衣(美術批評家) 聞き手:遠藤水城 入場料:無料

・トーク「《水中エンジン》再制作の技術について」
7/15 19~20時半 会場:東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)(京都市東山区山崎町339)
話し手:白石晃一、松本晃(エンジニア) 聞き手:高嶋慈、はがみちこ 入場料:無料

・ゲストトーク
7/22 19~20時半 会場:京都芸術センター(京都市中京区山伏山町546-2)
話し手:浅田彰(批評家) 聞き手:遠藤水城  入場料:無料

・クロージングパーティー
7/29 18時~20時  会場:green & garden(京都市中京区三条猪熊町645-1)
入場料:1,000円(ワンドリンク付)
1 - トーク「遠藤水城、プロジェクトの全貌を語る」話し手:遠藤水城
2 - 上映会「國府理作品の記録映像を見る」
3 - ライブ「《水中エンジン》記録音楽をつくる」出演:中川裕貴(音楽家) 他

メディア

スケジュール

2017年07月04日 11:00 ~ 2017年07月30日 18:00
月曜日は休廊日

アーティスト

國府理

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use