「みなと物語 新収蔵品を交えて」

兵庫県立美術館

poster for 「みなと物語 新収蔵品を交えて」
渡辺聡《Museo Dali》2008年

このイベントは終了しました。

兵庫県立美術館の特徴として、神戸港にほど近いウォーターフロントに位置することがあげられます。今年は神戸開港150周年でもあり、「みなと」にちなんだ展覧会を開催します。「みなと」には、船着き場や、船路(ふなみち)、水の出入り口、人や物の集まるところ、行き着いてとどまるところといった意味があります。これらの語意を手がかりに、新しく収蔵された作品とともに、多彩なコレクションを観ることができます。

[関連イベント]
ミュージアムボランティアによるガイドツアー
会場: エントランスに集合
日時: 会期中の金・土・日 13:00〜(約45分)
参加費: 無料(要観覧券・定員なし)

学芸員によるギャラリートーク
日時: 7月8日(土)、10月14日(土) いずれも16:00〜(約40分)
参加費: 無料(要観覧券・定員なし)

「美かえるからの挑戦状 2017」
日時: 7月22日(土) 13:30〜16:00
対象: 小学3年生〜高校生とその家族
募集人数: 30名
参加費:200 円 ( 材料費、保険 )
※大学生以上は要観覧券
※要申込み。お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年07月08日 10:00 ~ 2017年10月15日 18:00
7月17日(月)・9月18日(月)・10月9日(月)は開館、7月18日(火)・9月19日(火)・10月10日(火)は休館、特別展開催中の金・土曜日は20:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use