「新宮晋の宇宙船」

兵庫県立美術館

poster for 「新宮晋の宇宙船」
《星の海》2016 年(兵庫県立美術館での展示プラン) ©Susumu Shingu

このイベントは終了しました。

風や水など自然のエネルギーで動く彫刻で世界的に知られる新宮晋の今までで最大規模の個展です。本展では、美術館の空間自体をひとつの「宇宙船」と捉え、新作を中心とする約15点を展示します。さらに、これまで各地で開催されてきたプロジェクトの映像や、絵本、彫刻の模型、自然の力で自立する未来の村「ブリージング・アース」のプランなどを加え、新宮晋の世界を総合的に紹介します。全ての作品が風や水の力で動きます。動きの美しさや面白さに加え、足元にある作品が少ないので小さなお子様との鑑賞にもおすすめです。

【関連イベント】
アーティストトーク「この星に生まれて」
日時: 3月19日(日)14:00〜(約90分)
会場: ミュージアムホール
講師: 新宮晋(アーティスト)
定員: 250名
参加費: 無料(要観覧券)

記念講演会「芸術の力(仮)」
日時: 3月26日(日)13:00〜(約60分)
会場: ミュージアムホール
講師: 安藤忠雄(建築家)
定員: 250名
参加費: 無料(要事前申し込み・先着順、要観覧券)
申込方法: メール本文に①氏名(ふりがな)、②電話番号を明記の上、ando@artm.pref.hyogo.jpまでお申し込み下さい。
締切り: 3月12日(日)

こどものイベント「凧をつくろう」
日時: 5月5日(金・祝)10:30〜15:30
定員: 30名
講師: 新宮晋(アーティスト)
要事前申込・要参加費
問合先:こどものイベント係 tel.078-262-0908

メディア

スケジュール

2017年03月18日 10:00 ~ 2017年05月07日 18:00
金曜日・土曜日は20:00まで、月曜日は休館 ※3月20日(月)は開館、翌3月21日(火)は休館

アーティスト

新宮晋

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use