「アメリカへ渡った二人 国吉康雄と石垣栄太郎」

和歌山県立近代美術館

poster for 「アメリカへ渡った二人 国吉康雄と石垣栄太郎」
国吉康雄「ミスターエース」(1952) 福武コレクション
ブックマークする [0]
オススメする [0]

 

65日後終了

戦前のアメリカへ移民として渡り、太平洋戦争という困難な時期を挟みながら、画家として活躍した国吉康雄と石垣栄太郎。メッセージを巧みに画面に忍ばせ、象徴的な事物などによって語らせる国吉、より直截に物事を描き出す石垣と、それぞれに作風は異なりますが、二人の作品には、日本人移民排斥や大恐慌、戦争などアメリカ社会が激しく揺り動いた時代に、二つの国の間で生きた画家の複雑な思いが込められています。その時代と社会に対して二人がどのように向き合い、作品を残したのか、二人の足跡を辿ります。
[関連イベント]
・講演会「包囲された人々:石垣栄太郎と国吉康雄の身体表現」
日時:10月14日(土)14:00~
会場:2階ホール(13:30開場)
講師:王士圃(シープー・ワン/S︎hiPu Wang)カリフォルニア大学マーセド校准教授、通訳 櫻井敬人(太地町歴史資料室学芸員)
定員:先着120名
・国吉康雄検証ドキュメンタリー「国吉を誤解している日本・忘れたアメリカ」上映会
監督:才士真司(岡山大学准教授/本展共同企画/映像作家)
日時:11月19日(日)、12月3日(日)14:00~(1時間程度)
会場:2階ホール(13:30開場)
定員:先着120名
・ワークショップ「見て、描いて、国吉康雄」
日時:12月10日(日)13:00~
対象:高校生以上(事前申込制)
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年10月07日 9:30 ~ 2017年12月24日 17:00
10月9日(月)は開館、10月10日(火)は休館

アーティスト

国吉康雄石垣栄太郎

入場料

一般700円、大学生400円、高校生・中学生・小学生・県内留学生・65歳以上・障害者手帳提示 無料

アートスペースの開館時間

9:30から17:00まで
月曜休館
月曜日は祝日の場合は月曜日開館し翌日休館

アクセス

〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上1-4-14
電話: 073-436-8690 ファックス: 073-436-1337

JR和歌山駅よりバス「県庁前」下車徒歩2分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use