矢作隆一「石景ーラグナベルデと高浜を歩いて」

+1art

poster for 矢作隆一「石景ーラグナベルデと高浜を歩いて」

このイベントは終了しました。

メキシコの大学で教鞭をとる彫刻家、矢作隆一が住んでいるベラクルス州には同国唯一のラグナベルデ原子力発電所がある。母国日本では稼働中の原発が40基でアメリカ・フランスに次いで保有数は世界第3位。矢作は日本へ帰国するたびに国内各地の原発を歩き、その近くで石を採集してきた。「石景」展は、再稼働した高浜原発周辺の石をラグナベルデ原発近くの石で模刻した「模石」作品、東日本大震災で被災したフクシマの写真を素材にした立体作品などから構成される。

メディア

スケジュール

2018年04月05日 11:00 ~ 2018年04月22日 19:00

オープニングパーティー 2018年04月05日17:00 から

アーティスト

矢作隆一

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use