特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」

大阪市立美術館

poster for 特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」
葛飾北斎「鳥羽絵集会 お稽古」 ベルギー王立美術歴史博物館蔵(通期展示)

このイベントは終了しました。

太平の世が続いた江戸時代には、多くの戯画(ぎが)が描かれました。一口に戯画といっても多種多様なものがありますが、本展では「鳥羽絵」をキーワードに江戸時代の戯画が紹介されます。鳥羽絵は、18世紀の大坂で鳥羽絵本として出版され、その人気は近代にまで及びました。本展では、江戸時代の戯画のエッセンスをご覧いただきます。また、歌川国芳の「金魚づくし」シリーズが世界で初めて全9点そろうのも見どころの一つです(前期のみ)。 笑いを文化として発展させてきた大阪の地で、多彩な笑いの世界が紹介されます。

【関連イベント】
講演会「鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎へ」
日時:2018年4月28日(土) 14:00~15:30
講師:秋田達也(大阪市立美術館主任学芸員)

講演会「エッ、笑える絵って!? 絵を見て笑うということ」
日時:2018年5月19日(土) 14:00~15:30
講師:田沢裕賀(東京国立博物館 学芸研究部長)

※申し込み不要、当日先着順、聴講無料。ただし、当日の本展観覧券が必要です。

メディア

スケジュール

2018年04月17日 9:30 ~ 2018年06月10日 17:00
4月30日(月)、5月1日(火)は開館、入館は閉館の 30 分前まで

アーティスト

葛飾北斎歌川国芳河鍋暁斎耳鳥斎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use