「記憶の劇場II」展

大阪大学総合学術博物館

poster for 「記憶の劇場II」展

このイベントは終了しました。

本展覧会は、大阪大学総合学術博物館が主催し、近隣の劇場・音楽堂・美術館等とも共同して開催してきた、文化芸術ファシリテーター養成プログラム「記憶の劇場II」の成果を公開するものです。この「記憶の劇場」は、博物館に収められているいわゆる〈ミュージアム・ピース〉の豊かさを引き出し、〈生きたアート〉として公開していく文化芸術ファシリテーターの育成を目指す講座です。受講されたのは、文化芸術に関心のある社会人を中心とした方々で、それぞれが6つの活動を選択し受講してきました。本プログラムは、従来博物館が収集、維持保存し、研究してきた「ミュージアム・ピース」を現代社会に適合させ、それらを「生きたアート」として現代市民社会に開き、また大学博物館としての強みを生かし、文理融合的あるいは基礎研究的な潜在力と連動させた「リサーチ型ミュージアム」のあり方をさらに探求するものとして始まりました。本展覧会は、そのような活動を行ってきた本プログラムを紹介するとともに、プログラムに参加された受講生の成果を発表する場として開催されます。

メディア

スケジュール

2018年02月27日 10:30 ~ 2018年03月16日 17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use