ジャン=ポール・グード「So Far So Goude」presented by BMW with a special CHANEL×GOUDE highlight

京都文化博物館

poster for ジャン=ポール・グード「So Far So Goude」presented by BMW with a special CHANEL×GOUDE highlight
Grace revised and updated, painted photo, New York, 1978 © Jean-Paul Goude

このイベントは終了しました。

写真家、グラフィックデザイナー、アートディレクター、映像監督など多岐にわたり活躍し、イメージメーカーとして名を博しているジャン=ポール・グードは数々の有力誌や有名ブランドとコラボレーションし、77歳の現在も人々を魅了し続けている。セクシャリティやユーモアを取り入れた前衛的かつ快活なスタイルを80年代から現在にいたるまで確立し、幻想的な作品やアイコニックな広告を数多く創出した。国内初の本格的な個展となる本展では、写真作品や壮大なインスタレーションの展示に加え、パリ装飾美術館で2012年開催の展示で披露された、グードによるコレオグラフィーの「シャネルジュエリーへの賛辞」のダンスパフォーマンスが再現され、会期中毎日繰り広げられる。
本展は京都文化博物館 別館で展示されます。本展はKYOTOGRAPHIEの一つです。

メディア

スケジュール

2018年04月14日 10:00 ~ 2018年05月13日 19:00
月曜休館、4月30日(月)は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use