「関西アートビート」のサービス

これから関西で、このように展開していきます!

In KABからのお知らせ by KABlog 2013-05-07

【対象】
京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、三重県にわたる関西地方のアート・デザインのイベント情報

【特色】
・バイリンガルであること ── 全てのサービスを日本語と英語で提供します。
・独立した非営利団体であり中立であること ── 大きな美術館も小さなギャラリーも同等に掲載します。
・網羅的であること ── 関西のアートイベントを可能な限り網羅的にカバーします。

【サービス展開】
① ウェブサイト「Kansai Art Beat」(日/英)
関西のアートイベント情報をインターネットから無料で検索・閲覧できるサービスです。
人気ランキングやエリアでの絞り込み、「写真」「彫刻」などジャンルでの絞り込みも可能。ユーザー登録してイベントをブックマークすると、見たいイベントを見逃さないようにEメールでリマインダーも受け取れます。(ユーザー登録は無料)
── URL:www.kansaiartbeat.com



②「Kansai Art Beat」公式アプリ(iOS/Android、日/英)
常にライフスタイル部門上位の「Tokyo Art Beat」公式アプリの関西版。スマートフォン端末(iOS/Android)から、専用アプリで「Kansai Art Beat」の掲載イベントを閲覧できます。
ウェブサイト同様の機能に加え、モバイル特有のGPSでの「周辺検索」を搭載。思い立った時に近くのイベントに足を運べます。

③「Kansai Art Beat」メールマガジン(日/英)
「Kansai Art Beat」の独自の視点から、イベント情報やアートニュースをお届けします。発行は月に1~2回、無料のメールマガジンです。
── メルマガ登録(日本語)はこちらから
── メルマガ登録(英語)はこちらから

④「Kansai Art Beat」SNS 公式アカウント(日/英)
FacebookとTwitterで旬な話題を随時紹介します。
・Facebook 公式アカウント
── 日本語
── 英語

・Twitter 公式アカウント
── 日本語:@KansaiArtBeatJP
── 英語:@KansaiArtBeatEn

KAB Team

KAB Team . Kansai Art Beatのニュースをお伝えします。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use