KABlogの編集長・ライターを募集!

新しいチームと共に、関西のアートシーンを発信しませんか?

In KABからのお知らせ トップ記事 by KABlog 2013-10-23

Kansai Art Beat(KAB)は、主に関西7府県のアートイベント情報をできるだけ網羅することに焦点を絞って活動する一方、ライターによるレビュー記事など、アートファンの鑑賞体験がより面白くなるトピックを、ここ「KABlog」で発信していきたいと考えています。

そこで「KABlog」の編集長とライターを募集します。

「トピックの企画や進行管理の経験がある」「これまでの編集経験を活かしたい!」「関西のアートシーンを一緒に盛り上げたい!」という方は、ぜひご連絡ください。
情熱あるあなたのご応募をお待ちしています!

 
①KABlog 編集長 募集事項
職種:「KABlog」編集長
期間:採用次第勤務開始(試用期間あり)
勤務地:京都市内 ※オフィス勤務+自宅作業 両方あり
稼働時間:週2~3日分
雇用形態:業務委託
※業務の際はノートパソコン携行必須です。

[仕事内容のイメージ]
記事の編集、計画管理(情報収集、掲載トピック決定、取材、原稿編集、写真、公開作業、ソーシャルメディアでの情報配信、効果測定、進行状況の把握等)、予算管理、展覧会アポ調整、関係者との連絡対応・会議などを含む進行管理

[条件]
・遠隔でチームをまとめた経験
・取材依頼、記事チェックのやりとりなど、ライターとしての進行管理スキル
・ギャラリストやアーティストとのコミュニケーションスキル
・HTML・CSS・ウェブ・写真撮影・写真編集などへのある程度の知識
・流れを把握して自主的にアイデア出しや実験的な試みができる
・オンラインメディアでのアートライティングの経験(中立性、批評性のある記事の両方が書ける方)
・関西のアートシーンに関して情報を収集するスキル
・日本語ネイティブレベル、日常会話レベルの英語スキル

 
②KABlog ライター 募集事項
職種:「KABlog」ライター
期間:採用次第勤務開始
勤務地:京都市内(地下鉄烏丸線烏丸御池駅徒歩3分) ※オフィス作業+自宅作業 両方あり
給与・待遇:記事1本につき2500円~7000円程度(記事内容による)
※業務の際はノートパソコン携行必須です。

[仕事内容のイメージ]
KABlog掲載レビューの執筆(情報収集、掲載トピック決定、取材、原稿編集、写真撮影等を含む)

[条件]
・オンラインメディアでのアートライティングの経験(中立性、批評性のある記事の両方が書ける方)
・関西のアートシーンに関して情報を収集するスキル
・日本語ネイティブレベル、日常会話レベルの英語スキル

 
【採用プロセス】
(※編集長・ライター共通)
・メディアでの活動経歴
・これまでに執筆されたアート関連のテキスト、もしくは現在開催中の展覧会レビュー(編集長職希望者は2本)
・これまでに編集で担当されたアート関連の記事(そこで何を担当したか明記)
以上をPDF添付の上、履歴書と職務経歴書を添えて、下記メールアドレスまでお送りください。
また、応募を希望される理由と具体的なビジョンがあれば、履歴書内か別紙にご明記下さい。

拝見し、お会いしたい方には追ってご連絡致します。(全員には返信できかねますので、予めご容赦下さい。)
contact[at]tokyoartbeat.com *[at] を @ に変更してください。

KAB Team

KAB Team . Kansai Art Beatのニュースをお伝えします。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use