KANSAI ART BEAT 1周年記念パーティー

関西のアートシーンを、もっと身近に一人ひとりへ。

In フォトレポート by Tsuyoshi Yamada 2014-07-03

このたびKANSAI ART BEATは、1周年を迎えました。

日頃の感謝の気持ちをこめ、これまでお世話になった美術館やギャラリー、アート関係者、そしてユーザーの皆さんなど、すべての方にとっての交流の場になることを目指した1周年記念パーティーを開催しました。

会場は、大阪梅田・天満橋のイタリアンレストラン「バーカロ バカージョ
大川を望むリバービューの雰囲気のあるお店に120人にも上るお客さまが集まりました。

関西全域からお越し頂いているお客さまの中から代表して、先日KABlogでも取材させていただいたART OSAKAの宮本典子さんとBIWAKOビエンナーレの中田洋子さんにイベントの紹介をしていただきました。

ART OSAKA 2014 フェアマネージャー 宮本典子さんのインタビュー
http://www.kansaiartbeat.com/kablog/entries.ja/2014/06/art-osaka-2014.html

その他にも、美術館やギャラリー、アート媒体運営社、コレクター、そして一般ユーザーの方、そしてバイリンガルメディアならではの、海外のお客さまも数多く見受けられました。会場のあちらこちらで、情報交換している様子がとても印象的でした。

参加者からは、
「関西全域のART情報を紹介するKANSAI ART BEATだけあって、いろんなカタチでARTを生業としている方がいて、それぞれに楽しいお話をすることができました!」
「ギャラリストの方やアーティストの方など様々な業種の方とお知り合いになれていい経験になりました!」
「他の県のアート関係者となかなか交流が図れないので、こういう風に楽しくお会いできる場所や機会が嬉しいです。」
など数多くの言葉を頂きました。

多くの方と話し込んでいるうちにあっという間に、パーティーの終了の時間。時間がきても、さめやらぬ会場の熱気に、会場外のテラスでも、夜遅くまでアート談義に花が咲いていました。たくさんのご意見や応援を頂き、こうやって実際に人に会える企画や場所の重要性もまた感じることのできた有意義な夜でした。

2年目を迎えるKANSAI ART BEATをこれからもどうぞよろしくお願いします!

Tsuyoshi Yamada

Tsuyoshi Yamada . 東京都小平市生まれ、武蔵野美術大学芸術文化学科卒業。長らく武蔵野美術大学で、研究制作を続けて、その傍ら、美術展企画や舞台制作、ドキュメンタリー制作などに尽力を注ぎ、芸術と美術、作家と作品、ものつくりの世界に触れる。2013年京都に拠点を移し、デザインとアートの世界の周辺に身を置いている。株式会社モーフィング所属。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use