ニュイブランシュ2014 特集記事第一弾「メイン会場編」

ー京都の夜がアートイベント一色に!

In 特集記事 by KABlog 2014-09-26

「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎年行う一夜限りの現代アートの祭典。パリの姉妹都市・京都では、市内各所で日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュ2014KYOTO」を開催します。夜の京都を彩るのは、パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど多彩なプログラム。第4回を迎える今年は「現代アート×伝統工芸」をテーマに、領域を横断した企画をお届けします。

Kansai Art Beatでは、この一夜限りのイベントの魅力をお伝えすべく、全てのイベントを網羅した特集記事を連載にて掲載いたします!!

第一弾「メイン会場編」

KABスタッフ推奨の盛りだくさんコースは、京都国際マンガミュージアム→地下鉄烏丸御池駅→京都芸術センター→ヴィラ九条山→アンスティチュ・フランセ関西→京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA→アフターパーティとしてCafe independentに参加するルートです。全てまわるのは少しハードなので、イベント情報をチェックした上で、お好みのルートを選んでくださいね!

京都国際マンガミュージアム
[18:00‒22:00]

〈Pick Up〉
18:00‒18:30 オープニング・アクト
華 – puspa – によるタップダンスライブ
18:30‒18:50 オープニング・セレモニー
19:00‒19:40 プロジェクション・マッピング(新作上映)

※その他イベント詳細情報はこちら

アンスティチュ・フランセ関西
[19:30‒深夜1:00]

〈Pick Up〉
22:30‒23:10 音楽と舞踏、映像のコラボレーション・ライブパフォーマンス

ユーグ・ヴァンサンと森重靖宗の日仏のチェリスト・デュオと、ryotaro(アコーディオン)、今貂子(舞踏)、仙石彬人(タイム・ペインティング)によるライブパフォーマンス

※その他イベント詳細情報はこちら


ヴィラ九条山
[18:00‒23:00]

改修工事を終えたヴィラ九条山(アーティスト・イン・レジデンス)が、ニュイ・ブランシュの当日、リニューアルオープンします。

〈Pick Up〉
18:00‒23:00 侍 Le veilleur
2012年招聘アーティストのジョゼ・レヴィが、京都造形芸術大学マンデイプロジェクト「京造ねぶた」チームとのコラボレーションによって制作した、ねぶた作品「侍 Le veilleur」の展示。

※その他イベント詳細情報はこちら


京都芸術センター
[10:00‒22:00]

20:30–22:00 カトリーヌ・コントゥール(ダンス)× 中川裕貴(チェロ)

さまざまな分野のスペシャリストとのコラボレーションを試みてきたフランスと日本の2 人のアーティストが、ダンスとチェロ演奏による幻想的な空間を作り出します。

※その他イベント詳細情報はこちら

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
[18:00‒深夜1:00]

1階と2階の全館を使用してライブパフォーマンスから、ナイトバザール、国際短編映画際の特別上映会まで開催しています。

〈Pick Up〉
18:00‒24:00 Night Bazaar
23:30‒深夜1:00 DJ TIME

※その他イベント詳細情報はこちら

地下鉄烏丸御池駅
[10:00‒22:00] 

コトチカ御池各店舗による協賛企画
サブウェイ・パフォーマーによるリレーライブ(時間未定)
尾辻優衣子、大江マサキ、acoFURI他

※予告なく出演者が変更になる場合があります。

※その他イベント詳細情報はこちら



その他、関連イベントも多数ありますので、是非足を運んでみてください!!

特別会場の記事はこちら
参加ギャラリーの記事はこちら

KAB Team

KAB Team . Kansai Art Beatのニュースをお伝えします。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use