Kansai Art Beat 3周年記念パーティー !!! & パネルディスカッションのお知らせ

感謝の気持ちをお伝えするとともに、交流の場となれば幸いです。ご参加、お待ちしております!

In KABからのお知らせ by KABlog 2016-08-31

※ English follows

この秋、Kansai Art Beatは設立より3周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて、9月16日(金)に記念パーティー、ならびにパネルディスカッションを開催します!
ユーザーの皆さま、ギャラリー、ミュージアム関係の皆さま、アーティストやデザイナー、Kansai Art Beatを支えてきたインターン、ボランティアの皆さま。Kansai Art Beatに関わる全ての方々に感謝の気持ちをお伝えするとともに、皆さまの交流の場となれば幸いです。

Googleフォームでのご参加表明は ↓ から!ぜひ、お友達もお誘いあわせて遊びに来てください!

Kansai Art Beat 3周年記念パーティー !!!



【日時】2016.9.16(Fri)19:00-

【会場 / Venue】京都芸術センター (2階講堂) Kyoto Art Center (2F Auditorium)

 京都府京都市中京区山伏山町546-2
 546-2 Yamabushiyama-cho, Nakagyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto

【アクセス/MAP】 http://www.kac.or.jp/access/

【入場料/Charge】1000円 (フード・ドリンク付) by「hanauta」Includes food and drink.

京都文化芸術コア・ネットワーク×KAB

パネルディスカッション
文化芸術メディアの「いま」と「これから」 Panel Discussion (in Japanese only)

Kansai Art Beat 3周年を記念して、京都文化芸術コアネットワーク共催のもとパネルディスカッションを開催。メディアの枠組みを超えた多彩なパネリストが集結し、アート・デザイン、観光サイトからフリーペーパーまで個性的なメディアのいまとこれからについて、自由に意見を交わします。

【会場】京都芸術センター(大広間) 【時間】17:00 – (要事前予約・入場無料)

【お申し込み先】京都文化芸術コア・ネットワーク事務局 info@kac.or.jp

【登壇者/参加メディア】(敬称略)

小崎哲哉 ( REAL KYOTO/発行人 兼 編集長)
鈴木大輔 ( ARTLOGUE/CEO・編集長/アートイノベーター)
山崎伸吾 ( Refsign Magazine Kyoto/エディター)
尾形浩一朗 ( BEACON KYOTO/エディター )
若林唯人 (フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン/フリースタイルな僧侶たち 代表)
富田さよ ( TOKYO ART BEAT/マネージャー)
大坪晶 ( KANSAI ART BEAT/マネージャー/司会)

【Live Performance】
パーティー会場では、この日しか見られないスペシャルなパフォーマンスも。

【出演者一覧】

Dave Moss (デーヴ・モス) ▶︎プロフィール詳細

1979年生まれ、アメリカ カルフォリニア州 サンフランシスコ出身
ジャズ、ロック、エレクトロニック ベーシスト(コントラバス、エレクトリックベース演奏者)
2003年にニューヨークへ移り、ジョン・ゾーンの主催するThe Stone、Spectrumなどで数々の有名なライブハウスでの演奏やCharlie Parker Jazz Festivalなど多数のジャズフェスティバルにも出演し、エレクトロニック ジャズ ロックグループ Platypus Revengeなどのグループでも活躍。2010年には、WIRE magazine にて WAKE UP!が取り上げられ、そのオリジナル性が高く評価される。 ジャズというジャンルを超えて、様々な要素を取り入れる彼の音楽は、留まる事を知らず、探求し続ける。2016年より京都へ拠点を移し、ニューヨーク~京都~アジアへと活動を展開していく予定。

KAORI YOSHIKAWA (吉川かおり) ▶︎プロフィール詳細

兵庫県生まれ。1才から27才までをロンドンで過ごす。帰国後現在まで大阪で創作を続ける。問いかけそのものが答えでもあり、音そのものである詩語を、さまざまなメディウムと邂逅的に向き合うことにより多層化し表現する。
A multidisciplinary poet who works with performance, sound, photographs, painting, text, objects and moving image.


snoo (スヌー)

2000年代、さまざまなダンスシーンで活動後、2009年より共同アトリエ此花メヂアへ参加。2014年、某市職員を退職し、大阪のあびこの路地裏にて「BAR KITTY」を運営し、美術展示・音楽イベント等を企画している。2016年10月Gallery IND.にて初個展&同月より此花区に拠点を移す予定。電子音楽、ギター演奏で各種音楽イベントに出演中。

また会場では、京都を中心とする関西のギャラリーや企業のパーティーなどで大好評のケータリングユニット「hanauta」によるフード・ドリンクもお楽しみいただけます。

国内外で活躍するフリーペーパー専門店「只本屋」も特別出店!
全国各地の魅力溢れるフリーペーパーを取り揃えるただの本屋ではない「只本屋」ブースにもぜひお立ち寄りください。

気になる詳細や追加情報は、facebookTwitterなどで随時更新予定。ぜひチェックしてみてくださいね!

Kansai Art Beat 3rd Anniversary Party!!!


We are happy to announce that Kansai Art Beat will celebrate its third birthday this autumn! To commemorate this, we will hold an anniversary party and talk discussion event on Friday 16th September.

We hope to celebrate this occasion with all those who have helped to support Kansai Art Beat over the last three years – our users, our friends from galleries and museums, internships and volunteers, the artists and designers to whom we are continually grateful, and our generous volunteers.
Please let us know if you can make it to the party through the Google form below, and please feel free to bring your friends!

The party will be preceded by a panel discussion event (Japanese only) from 17:00, with an exciting appearance by a special guest from the art media scene. The theme of this talk will be “The Present and Future of Art Media”. It will be held by cooperation with Kansai Art Beat and Kyoto Art Center.

In addition, there will be a special live performance (more details coming soon!)
Food and beverage will be provided by popular Kyoto based catering company ‘hanauta’

For up-to-date information regarding this event, please follow our facebook and Twitter.

KAB Team

KAB Team . Kansai Art Beatのニュースをお伝えします。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use