関西芸術大学 卒業制作展スケジュール

関西芸術大学の卒業制作展、明日をになう美術作家を探してみましょう!

In ニュース by Tsuyoshi Yamada 2017-01-24

2月の上旬より、関西の芸術系大学では作品展、卒業制作展など、様々な名前で展覧会が行われます。4回生、修了生を中心として、多くの学生の作品を目にすることができる機会です。この中から明日をになうアーティスやデザイナーが誕生するかもしれません。

また大学内での展覧会では、大学案内やキャンパスツアーなど大学を知る企画なども多く開催予定ですので、大学に興味がある方も是非行ってみてください。

□京都市立芸術大学 作品展
http://www.kcua.ac.jp/arts/exhibition/

会期:2017年2月8日(水曜日)~12日(日曜日)
時間:9時~17時(入場16時30分まで)各日,各会場とも

会場:第1会場 京都市美術館(本館)
展示する学生 学部2回生以上,修士課程1・2回生:日本画,油画,版画,彫刻,構想設計,ビジュアル・デザイン,環境デザイン,プロダクト・デザイン,陶磁器,漆工,染織,総合芸術学(芸術学),(保存修復)

第2会場 京都市美術館(別館)
展示する学生 学部1回生全専攻

第3会場 京都市立芸術大学
展示する学生 学部3回生以上,修士課程1・2回生:油画,版画,構想設計,彫刻,陶磁器,漆工,染織,総合芸術学(芸術学),(保存修復)


□成安造形大学 卒業制作展&進級制作展2017

http://exhibition.seian.ac.jp/2017/

卒業制作展 京都会場(イラスト領域卒業制作)
会期:2012年1月25日(水)~1月29日(日)9:00~17:00 最終日は16:00まで
会場:京都市美術館本館(京都市左京区岡崎円勝寺町)

進級制作展 大津会場(イラスト領域3年生卒業制作)
会期:2017年2月15日(水)〜2月19日(日)
時間:9:00-17:00 最終日は16:00まで
会場:大津市歴史博物館 2階(滋賀県大津市御陵町)

□京都嵯峨芸術大学 第45回 「卒業・修了制作展」「進級制作展」
https://www.kyoto-saga.ac.jp/event/40974

会期:2017年2月1日(水)〜 2017年2月5日(日)
時間:9:30~17:00(京都市美術館の入場は16:30まで)
会場:京都市美術館

■「進級制作展」
会期:2月1日(水)~5日(日)
時間:9:30~17:00
会場:京都嵯峨芸術大学 本部キャンパス(京都市右京区嵯峨五島町1)

□京都精華大学 卒業・修了制作展/セイカウィーク 2017
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/seikaweek/

会期:2017年2月15日(水)~19日(日)
会場:京都市美術館本館・別館、京都国際マンガミュージアム、京都精華大学

本館 京都精華大学 芸術学部・デザイン学部 卒業制作展
会期:2017年2月15日(水)~19日(日)9:00~17:00 ※入場は16:30まで
芸術学部 洋画/日本画/立体造形/陶芸/テキスタイル/版画/映像
デザイン学部 イラスト/グラフィックデザイン/デジタルクリエイション/プロダクトコミュニケーション/ライフクリエイション/建築

別館 京都精華大学大学院 修了制作展
会期:2017年2月15日(水)~19日(日)9:00~17:00 ※入場は16:30まで
大学院 芸術研究科/デザイン研究科/マンガ研究科

□京都精華大学 大学院1年生 研究制作展
大学院・芸術研究科、デザイン研究科1年生による研究制作作品の発表。
会期:2017年2月15日(水)~19日(日)※入場は16:30まで
会場:別館1階


□京都造形芸術大学 2016年度 卒業展/大学院 修了展

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/1489

会期:2017年02月25日(土)〜 2017年03月05日(日)
時間:10:00 〜 18:00(会期中無休)
会場:京都造形芸術大学瓜生山キャンパス

□大阪芸術大学 卒業制作展

会期:2017年02月11日(土)〜 2017年02月19日(日)
時間:11:00〜17:00
会場:大阪芸術大学

Tsuyoshi Yamada

Tsuyoshi Yamada . 東京都小平市生まれ、武蔵野美術大学芸術文化学科卒業。長らく武蔵野美術大学で、研究制作を続けて、その傍ら、美術展企画や舞台制作、ドキュメンタリー制作などに尽力を注ぎ、芸術と美術、作家と作品、ものつくりの世界に触れる。2013年京都に拠点を移し、デザインとアートの世界の周辺に身を置いている。株式会社モーフィング所属。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use