平安神宮そばに写真専門美術館がニューオープン!

京都写真美術館、4月1日オープン!

In ニュース by Mutsumi Yamazaki 2017-03-28

京都・岡崎、平安神宮近くに4月1日、「京都写真美術館」がオープンします! ご近所の東山区堀池町で営業していた「フォトギャラリー・アルティザン ジャパネスク」の移転リニューアルを含め、3つのギャラリーを備えた写真専門の美術館です。さっそく、展示準備前の館内におじゃましてきました。

ギャラリーは2フロアにわたり、それぞれ「月」「雪」「花」と、「雪月花」から名付けられた3つのスペースが用意されています。元料亭の内装をそのまま活かしたという和モダンな空間とアート写真とのマッチングもユニークです。

晴れのオープニングを飾るのは、美術館のオーナーでもある写真家の清永安雄(きよなが・やすお)さんの作品展。1階の「月」では、深雪の森の風景を木材に直接プリントした繊細な作品が並ぶ《Winter Wonderland》展を、2階の「花」では、古い町の壁を映した《街の余白》展を開催。いずれも入場無料。

写真を一つの文化として、より人々の暮らしに根付かせていくことを目的に東京と京都で活動を続けてきた「フォトギャラリー・アルティザン」。写真の持つ様々な魅力や可能性を広げていく場所として、「京都写真美術館」がさらなる展開の拠点となりそうです。

「海外に比べると写真を家に飾ることや写真を購入することがあまり身近ではない日本において、より身近に写真を感じてもらえる場所になれば。あくまで敷居は低くしたい。気軽に立ち寄って写真を楽しんでもらえたらうれしい」と担当の武智さん。

また、リアルに写真を体感する美術館の機能に加え、全国の写真に特化した展示情報を集めたサイトの運営も同時スタート。各展示の会期終了後も作家の写真が閲覧・購入できるという新たな試みも計画中だそう。今後の展開も期待です。

【施設概要】
●京都写真美術館(フォトギャラリー・アルティザン ジャパネスク)
京都市東山区堀池町374-2
080-5988-7720
http://kyoto-muse.jp/

オープニング展示
《Winter Wonderland》

会期:2017年4月1日(土)~5月14日(日) 無休
《街の余白》
会期:2017年4月1日(土)~5月6日(土) 無休
時間:11:00~18:30※最終日は18時まで
料金:無料

フォトギャラリー・アルティザン
http://www.artisan-tokyo.com/

Mutsumi Yamazaki

Mutsumi Yamazaki . ヤマザキムツミ Mutsumi Yamazaki 東京生活を経て、現在は京都在住。ライター、編集、デザインとか。『美術屋・百兵衛』(麗人社)でコラム「となりのアートさん」を連載中。CINRA.NETや旅雑誌などでの取材・執筆。映画好きによる映画のためのフリーペーパー『KODOMONO-HI』も気まぐれに刊行中。 http://kodomono-hi.jimdo.com ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use