「WHOLE9とuwn!海にでる」

結成10周年を迎える2組のペインターグループによるコラボレーション展示

In トップ記事小 フォトレポート by Reiji Isoi 2017-06-16

只今、大阪のDigmeoutカフェにて「WHOLE9とuwn!海にでる」が開催中です。共に今年で結成10周年を迎えるペインターチームWHOLE9とuwn!によるコラボレーションとなる本展示では、大漁旗を船に装飾し海にでるというプロジェクトで実際に使用した旗や原画、その様子をまとめた映像作品を公開中です。

WHOLE9のメンバー(simo氏,hitch氏)に今回の展示や最近の活動について話を伺いました。

ー 今回、旧知の中である2組のグループ展、共に10周年となるWhole9とuwn!による共同展示ですが、2組のこれまでの絡みや関係を教えてください。

Simo氏(以下S):WHOLE9は大阪芸大、uwn!は京都精華大でほぼ同じ時期(2007年)に結成されたチームです。初めて出会ったのは2011年頃の卒業シーズンでしたが、すぐに打ち解けてイベントにお互い声をかけ合いよく一緒にライブペイントしていました。そこからuwn!はペイントユニットとしての活動から各々のデザインやイラストに注力していき、WHOLE9はライブペイント、壁画を軸に活動しています。uwn!は当時とにかく上手かったしセンス、バランス感抜群でしたが、現在の活躍にも凄い感化されてます。

ー 気心の知れた作家同士で、海をテーマに描き作品を実際に海に出して感じたことは?

S:昔から仲良くしてたグループ同士で、今はそれぞれ活動の場は違っても集まれば当時と同じように一緒にものづくりをできることが単純に嬉しかったです。岸から見てる人や他のクルーザーがポツポツいて、あっち側からの「何あれ」感が面白かったです。遊びの幅が増えたと言うか、未だに馬鹿やれてることに幸せも感じました。もっと大きな船でもやってみたいなとも思いました。

ー WHOLE9として活動10周年を迎えた実感はいかがですか?

Hitch氏(以下H):WHOLE9を10年続けて思うのは、僕たちはかなり普通の奴だなと常々感じてます。美術畑の人やストリートアーティスト、海外や日本、東京と大阪、多くのミュージシャン、色んな話を色んなところで耳にしてはそのひとつひとつに一喜一憂してここまで来ました。日本だと’アーティスト’は異人種として受け取られることが多いですが、もっとフラットに’絵を描いてる奴’として見る側との溝が自然と埋まっていくことがWHOLE9らしい将来像だなと思います。もちろん自分たちの矜恃として画面の強さや技術の高さは伸ばしていこうと思います。最近は海外で描く機会を増やしています。昨年のアメリカツアーで自分たちが成長したのを感じるし、もっと世界のアーティストとの交流やたくさんの人に作品を見てもらいたいです。

ー WHOLE9は近年、アメリカや中国での壁画制作活動など国外でも活動されています。そうした活動を通じて、印象的だったことや国内外のグラフティー~アートシーンについて感じたことをお聞かせください。
また今後制作で行きたい国や場所は?

S:アメリカで特に感じたのはアートに対して誰も壁を作ってないことでした。壁画を描いてるとその辺を歩いてるおばちゃんがフランクに何描いてるの?と話しかけてくれます。「ミュラル(壁画)を描くの?グラフィティを描くの?」と聞かれたことも印象的で、日本だと壁画とグラフィティはごっちゃにされることが多々あるけど、向こうでは一般レベルで区別されてて、どっちが良い悪い、という事ではなく良いものを受け入れる雰囲気が街に流れてました。

分かりきっていた事かもしれないですが、肌で感じた経験を通してそういった作る側と見る側の溝を埋める動き方も大事なのかな、と思っています。次はアジアへの旅も行ってみたいです。100%お腹壊すけど!とはいえまだどの国もよく知らない事が多すぎるので、情報収集していきたいです。

ー 最後に、本展示のクロージングイベント(6/18@Digmeout)の概要を教えてください。

S:クロージングでは作家5人全員が揃い、海をテーマにライブペイントをします。ただ描くだけでなく、来てくれる方たちとのコミュニケーションも楽しみにしているので、サイコロの目を割り振って出た目の人が描くなど検討中です。ぜひお客さんにサイコロ振ってもらいたいですね。

H:19時から22時までを予定しています。会場のDigmiout cafeでは会期中’海に出る’に因んだ特別メニューを準備してもらっています。みんなで飲んだり食べたりしながら楽しんでもらえたら嬉しいです。

梅雨の時期に一足先に夏を感じられる『海』をテーマにしたコラボレーション展示、関西拠点のペインターチームWHOLE9とUWN!が一同に会しライブペイントも体感できるこの機会に、ぜひ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

*************************************************************

【開催概要】
「WHOLE9とUWN! 海にでる」

出展作家:WHOLE9uwn!
開催場所:ディグミーアウト
開催期間:2017年06月08日 ~ 2017年06月18日
展示時間:11:30~23:00 (LO22:30)※土曜日のみ 12:00~23:00 (LO22:30) 定休日: 水曜日
クロージングイベント:2017年6月18日 19時〜22時、作家によるライブペイント
※以下の会場情報のリンクより情報をご参照のうえご来場ください
イベント詳細:http://digmeoutcafe.com/2017/05/26/whole%EF%BC%99uwn//

 

 

Reiji Isoi

Reiji Isoi . 1978年生まれ。2000年代前半から音楽業界を中心に撮影活動を開始し、音楽・文芸誌に写真、インタビュー記事等を寄稿する等コンテンツ制作の仕事をこなす。各地で起こる皆既日食、米国のバーニングマン、インドのクンブメーラ祭など、世界中をほっつき歩いて、森羅万象の片影を撮りアーカイビングし続けている。仲間と突発的に結成した「宇宙メガネ」からも不定期に発信中。現在、関西在住。 ≫ 他の記事

KABlogについて

Kansai Art Beatの運営チームにまつわるニュースをお伝えします。

Facebook

KABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Kansai Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use