湯木美術館

大阪市中央区エリアにある美術館

poster for 湯木美術館
ブックマークする

初代館長であった湯木貞一は日本料理店「吉兆」の創業者でもありました。湯木は料理と共に茶の湯の研鑽も重ね、茶事・茶会を催すかたわらで茶の湯の道具の収集にも心を傾けました。当館はその湯木の茶の湯のコレクションを所蔵し展示しています。その内容は重要文化財11点、重要美術品3点を含み、「石山切(伊勢集)」「高野切」「春日宮曼茶羅」「唐物茄子茶入 銘紹鴎茄子・みほつくし」「志野茶碗 銘広沢」「織部四方手鉢」(いずれも重文)など、主に奈良時代から江戸時代にわたる優品を蔵しています。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ有り駐車場無しレストラン・カフェ有り図書館無しバリアフリー

ホームページ

http://www.yuki-museum.or.jp/

開館時間

10:00から16:30まで
月曜休館
イベントにより異なる

入場料

一般 700円、大学生 400円、高校生 300円

アクセス

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-3-9
電話: 06-6203-0188  ファックス: 06-6203-1080

地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11番出口より徒歩5分、京阪線淀屋橋駅8番出口より徒歩7分

Google map

このイベントに行かれる際には、Kansai Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use