京都清宗根付館

京都市中京区エリアにある美術館

poster for 京都清宗根付館
ブックマークする

根付とは、江戸時代、印籠・矢立て・煙草入れなどの「提げ物」を携帯する際、その紛失や盗難を防ぐ必要から発明されたものです。象牙や牛の角など動物の骨、陶器や金属を素材として、自由な発想で小さいながらも精巧な彫刻が施され、今も尚、コレクターが数多くいます。
当館は、現代根付を中心に約400点の根付を年に5回(2月・4月・7月・9月・11月)コレクションを展示しています。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://www.netsukekan.jp/

開館時間

10:00から17:00まで
2・4・7・9・11月のみ開館

入場料

一般 1000円、高校生・中学生 500円、小学生以下の入館はご遠慮下さい

アクセス

〒604-8811 京都府京都市中京区壬生賀陽御所町46-1

阪急線大宮駅より徒歩10分・京福嵐山本線四条大宮駅より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、Kansai Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use