「2007 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画」展

西宮市大谷記念美術館

poster for 「2007 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画」展

このイベントは終了しました。

毎年世界中から最新の絵本原画が多数集まり、人気を集めています。この展覧会では、イタリア北部の古都ボローニャで開催されている世界唯一の児童図書見本市、ボローニャ児童図書展に併設された絵本原画のコンクール展の入選作品を紹介します。
このコンクールは5点1組で応募すれば、誰でも審査を受けられる公募展で、絵本として出版されているものや、未発表のものも平等に扱われます。絵本制作を目指すイラストレーターたちの発表の場として重要な位置を占め、今日の絵本の最新の動向を知らせる公募展として高く評価されています。
今年も世界58ヵ国から2,653組の応募者がありました。その中から選ばれた23ヵ国85組の作品を紹介します。年々日本人作家の活躍が注目を集め、今年は17名が入選しました。
絵本の原画には、印刷された絵本からは決して感じ取ることのできない、微妙な表現と輝きがあります。伝統的な技法からCGを使ったものまで、多様な表現方法を駆使した原画を通じて、さまざまな国の生活文化を感じ取り、さらに新しい世界を発見することができるでしょう。
特別展示では2006年に子供の本のノーベル賞ともいわれる「国際アンデルセン賞」を受賞した、ドイツのイラストレーター、ヴォルフ・エァルブルッフの原画を展示します。

メディア

スケジュール

2007年08月25日 ~ 2007年09月30日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use