「大阪遺産 難波宮 - 遺跡を読み解くキーワード - 」展

大阪歴史博物館

poster for 「大阪遺産 難波宮 - 遺跡を読み解くキーワード - 」展

このイベントは終了しました。

今年は、難波宮の第1次発掘調査が開始されてから60周年となる記念すべき年です。60年にわたる調査は、私たちに知られざる難波宮の姿を示すとともに、日本古代史をも書き換えるような画期的な知見をもたらしました。本展では、このような長年にわたる調査成果とその発掘史を、この間の出土遺物や当時の記録類、当館所蔵の山根徳太郎博士旧所蔵資料などを用いて、瓦や土器、文字といった簡明なキーワードから読み解きます。展示では難波宮発掘調査の過去と現在を示すとともに、それが未来に向けた、私たち共有の大切な遺産であることを紹介したいと思います。

[関連イベント]
新館長就任記念 なにわ歴博館長による講演会「聖武天皇と難波宮」
日時: 6月29日(日)13:30~15:00(開場は13:00から)
講師: 栄原永遠男(大阪歴史博物館 館長)
会場: 大阪歴史博物館4階 講堂
定員: 250名(事前申し込み)
参加費: 300円(特別展の観覧券もしくは半券提示の方は無料)
※申込み方法は、公式ホームページをご確認ください

記念シンポジウム「難波宮発掘、その可能性の中心」
日時: 7月5日(土)13:00〜16:30(開場は12:30)
司会: 李陽浩(大阪歴史博物館学芸員)
参加者: 相原嘉之氏(明日香村教育委員会文化財課)、網伸也氏(近畿大学文芸学部文化・歴史学科教授)、箱崎和久氏(奈良文化財研究所都城発掘調査部遺構研究室長)、積山洋(大阪文化財研究所学芸員)
会場: 大阪歴史博物館4階 講堂
定員: 250名(事前申し込み)
参加費: 300円(特別展の観覧券もしくは半券提示の方は無料)
※申込み方法は、公式ホームページをご確認ください

見学会「初期の発掘地点を巡るツアー」
日時: 7月25日(金)、8月1日(金)16:30~18:00
講師: 李陽浩(大阪歴史博物館学芸員)
定員: 30名(事前申し込み)
参加費: 無料
※申込み方法は、公式ホームページをご確認ください

学芸員による展示解説
日時: 6月28日(土)、7月12日(土)、7月21日(月・祝)、8月9日(土)、8月16日(土)の14:00から約30分間
講師: 寺井誠(6月28日)、伊藤純(7月12日)、村元健一(7月21日)、豆谷浩之(8月9日)、李陽浩(8月16日)※講師はすべて大阪歴史博物館学芸員
会場: 大阪歴史博物館6階 特別展示室
参加費: 無料(入場には特別展観覧券が必要)
申込み方法: 当日直接会場へお越し下さい

メディア

スケジュール

2014年06月21日 9:30 ~ 2014年08月18日 17:00
火曜日は休館、金曜日は20:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use