入谷葉子 + 田岡和也 「センチメンタルジャーニー」

Oギャラリーeyes

poster for 入谷葉子 + 田岡和也 「センチメンタルジャーニー」

このイベントは終了しました。

センチメンタル ジャーニーというと、歌や映画のタイトル、あるいは愛おしくも切ない旅情を想像するかもしれませんが、精神的癒合への渇望という観点から、家を後にして旅立つ者の姿を想像すると"逃避行"あるいは"家出"という穏やかではない発想に到る人もいるのではないでしょうか。近年、警察へ届出されている家出人捜索願の受理件数は、年間およそ10万人といわれています。家庭や職場、異性関係等、動機は様々ですが、現実から逃れるように無計画に旅立つ者いれば、筆舌しがたい程の痛々しい事情を抱えて家を出る者もいるでしょう。絵を描く者の中で感傷的要因を抱え画面に向かう者がいるとすれば、そこに描かれた様相は、日常や社会での立場、在り方からエスケープを試み、心の中の旅路で出会った理想郷的情景を描いてしまうのかもしれません。本展では、自らを取り巻く環境と心的な要因を招来しながら、実像と相反する理想としての空間を描いた作品に注目し、各々の内界の洞察を試みます。

【画像:入谷葉子 「鶴」 (2007) (c) Yoko Iritani / O Gallery eyes】

メディア

スケジュール

2008年02月11日 ~ 2008年02月16日

アーティスト

入谷葉子田岡和也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use