「播磨木工芸の系譜」展

姫路市書写の里・美術工芸館

poster for 「播磨木工芸の系譜」展

このイベントは終了しました。

播磨で盛んであった茶の文化を背景に、香盆、茶箱、茶托などをつくる指物師や刳物師が姫路を中心に活躍しました。この展覧会では、近年の調査で明らかとなった職人の系譜をご遺族や地元のコレクターからお借り受けして紹介し、また昨年度に個人コレクターよりご寄贈いただいて新たに収蔵した10数点の作品もあわせて展示します。

メディア

スケジュール

2013年09月07日 10:00 ~ 2013年10月14日 17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use