神戸開港150年記念 「ファッション都市神戸 - 輝かしき国際港と地場産業の変遷 - 」展

神戸ファッション美術館

poster for 神戸開港150年記念 「ファッション都市神戸 - 輝かしき国際港と地場産業の変遷 - 」展
「摂州神戸海岸繁栄之図」長谷川小信(二代貞信) 明治4年(1871) 神戸市立博物館蔵

このイベントは終了しました。

1868年に日米修好通商条約等により開港した「神戸」は、古くは奈良時代より日本有数の国際貿易港として国内外で広く知られていました。
本展では、明治の開港を契機に外国人居留地に移り住んだ人々との交流によって生まれ、巨大貿易港として発展する過程で根付いた産業と文化、中でも伝統も革新性もある地場産業と150年間にわたりさまざまなスタイルを発信し続けている神戸生まれのファッションに光を当てます。
1973年のファッション都市宣言でも言及された「神戸洋服」「アパレル」「神戸靴」「ケミカルシューズ」「真珠加工」「清酒」「コーヒー」「洋菓子」「神戸洋家具」という9つの地場産業は、神戸の美しい自然、港、歴史を背景に成立したものです。これらは居留地の洋風文化との交流によってもたらされた刺激、進取の気風、ハイセンスでエキゾチックな神戸の人々の力により生み出され、育まれてきた今も誇るべき宝物です。改めて「まち」と歴史を考察することにより、ファッション都市神戸の魅力を再発見する試みです。

[関連イベント]
• トークショー 「神戸ファッション考」
日時: 2017年2月11日(土・祝) 14:00〜15:30(13:30開場)
登壇者: 菊田琢也(ファッション研究者 文化学園大学ほか非常勤講師)、堺幸子(神戸マイスター 婦人服縫製 Factory Boutiqueクィーン)、当館学芸員
会場: 神戸ファッション美術館 4階 第1セミナー室
定員: 90名(当日先着順)

• ギャラリートーク
日時: 2017年2月19日(日)、3月19日(日)
時間: いずれも14:00~(約30分)
解説: 当館学芸員
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年01月19日 10:00 ~ 2017年03月26日 18:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use