「ARTISTS' FAIR KYOTO」

京都文化博物館

poster for 「ARTISTS' FAIR KYOTO」

このイベントは終了しました。

京都府とARTISTS' FAIR KYOTO実行委員会は、京都を舞台に現代アートにフォーカスした「ARTISTS' FAIR KYOTO (アーティスツ フェア キョウト)」を初開催します。 本イベントは、既存のアートフェアの枠組みを超え、展覧会としてもエンターテイメント性を供えた画期的な内容となります。ディレクターに現代美術家の椿昇、アドバイザリーボードに池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍するアーティスト陣12名を迎え、彼らのキュレーションにより若手アーティストを選出しました。選ばれた20代~30代前半の若手アーティスト36名が中心となりますが、サプライズとしてアドバイザリーボードからも応援出品を受け、出品作品数は100点以上に及びます。新しい「アートフェア」がこの冬、京都から始動します。

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use