「開館20周年記念展Ⅰ はじまりは、伊藤若冲」

細見美術館

poster for 「開館20周年記念展Ⅰ はじまりは、伊藤若冲」
ブックマークする [2]
オススメする [0]

 

35日後終了

伊藤若冲(1716~1800)はその独創的な絵画様式で、それまでの京都画壇の常識を打ち破り、旧風革新と呼ばれる18世紀の新たな潮流を切り開きました。 一方、古代中世の宗教美術中心だった細見コレクションが、江戸時代絵画に覚醒する扉を開いたのも若冲です。また、細見美術館での若冲との出会いが日本美術への入り口だったという方も少なくありません。節目の年にコレクションの原点、若冲を総覧し、新たなスタートの幕開けとなるような展覧会となるでしょう。

メディア

スケジュール

2018年01月03日 10:00 ~ 2018年02月25日 18:00

アーティスト

伊藤若冲

ホームページ

http://www.emuseum.or.jp/

入場料

一般 1300円(1200円)、学生 1000円(900円)

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館、イベントにより異なる

アクセス

〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
電話: 075-752-5555 ファックス: 075-752-5955

地下鉄東西線東山駅より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、関西アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use