日々のたくわえ#3 迎英里子「アプローチ0.1」

HAPS

poster for 日々のたくわえ#3 迎英里子「アプローチ0.1」
《食肉の流通経路》2014

このイベントは終了しました。

2017年8月1日(火)より、キュレーター・武本彩子の企画により、ALLNIGHT HAPS 2017前期「日々のたくわえ」が開催され、それぞれ「狩猟」「畜産」「屠畜・解体」「加工・消費」をテーマに据えた4名の美術作家が連続して個展を行います。ALLNIGHT HAPSは、HAPSオフィスの1階スペースにて終夜展示を行い、道路からウィンドー越しに観覧する展覧会です。3回目は迎英里子による展示です。自然現象や歴史、ものごとのプロセスやシステムを調べ、身近な素材に置き換えた装置をつくり、実際に自ら動かす迎英里子は「屠畜」「解体」について綿密に調査し、インスタレーション/パフォーマンス作品を制作してきました。本展では2014年に制作された「食肉の流通経路」という作品を再制作し展示します。

【関連イベント】
「実践(パフォーマンス)」約20分のパフォーマンスを行います。
日時 : 2017年10月22日(日)、11月3日(金・祝) 各日19:30〜

メディア

スケジュール

2017年10月04日 ~ 2017年11月03日
作品展示 : 18:00~9:30(翌日朝)

アーティスト

迎英里子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use