福岡道雄「つくらない彫刻家」

国立国際美術館

poster for 福岡道雄「つくらない彫刻家」
福岡道雄《飛ばねばよかった》1965-66 年 作家蔵 撮影:椎木静寧

このイベントは終了しました。

大阪在住の彫刻家、福岡道雄(1936年生まれ)。時代の流れを横目に「つくること」のあるべき在り方を静かに問いつづけてきた人物です。彫刻家を志した1950年代から「つくらない彫刻家」となることを宣言した2005年を経て現在にいたるまで、60余年にわたるその制作の軌跡が紹介されます。本展は地下3階展示室にて開催されます。

【関連イベント】
アーティスト・トーク
①「制作の継続、あるいは継続の制作」
日時 : 2017年11月4日(土) 14:00〜
聞き手 : 松井智恵(美術家)

②「福岡道雄の"反"彫刻」
日時 : 2017年12月2日(土) 14:00〜
聞き手 : 島敦彦(金沢21世紀美術館 館長)

①②とも参加無料、先着130名、当日10:00より整理券配布

メディア

スケジュール

2017年10月28日 10:00 ~ 2017年12月24日 17:00

アーティスト

福岡道雄

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use