「雪村 ―奇想の誕生」

ミホミュージアム

poster for 「雪村 ―奇想の誕生」
呂洞賓図(りょどうひんず) 重要文化財 一幅 大和文華館蔵

このイベントは終了しました。

雪村は、室町時代後期から戦国時代にかけて、東国で活躍した画僧です。雪村が生きた時代、画は中国画を手本にするのが当然でした。しかし、雪村の描く人物画や山水画は、伝統的な様式をはみ出して、破天荒でドラマティックなものが多く、若冲、蕭白、芦雪、国芳などに評される「奇想」の端緒を、雪村に位置付ける所以はここにあります。一方、動植物を題材にした作品は、写実的で、生き物に対する慈しみや、細やかな感性が感じられ、変幻自在ともいえる作風を持っていたのです。本展覧会は、海外からの里帰り作品を含む雪村の主要作品約80件に、雪村から大きな影響を受けた後代の関連作品約30件を加えた、過去最大規模の回顧展となります。

[関連イベント]
子どものアトリエ 「古代アッシリアのレリーフ」造り
日時: 8月11日(金・祝) 13:30~16:00
対象: 小学生
材料費: 500 円
※参加する子どもと引率者 2 名まで入館料無料。
※要予約(1 週間前まで)。お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

とっておき美術公開講座 雪村展担当学芸員の解説
日時: 8月12 日(土) 14:00~15:00
会場: 南レクチャーホール
講師: 片山寛明(MIHO MUSEUM 特任学芸員)
料金: 参加無料(入館料要)
※予約不要。当日会場へお越しください。

ミュージアム・フェスタ 館内各所で寸劇、クイズ、ワークショップなど開催!
日時: 8月27日(日) 10:30~16:30
料金: 美術品をテーマにしたワークショップ(参加費100〜300円)
※どなたでも自由にご参加いただけます。

メディア

スケジュール

2017年08月01日 10:00 ~ 2017年09月03日 17:00

アーティスト

雪村

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Kansai Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use